2007年12月28日

459 世界の言葉を勉強

フランス語を話すAline(ルワンダ人)にスペイン語でもフランス語
でも“Avión”は共通だって言ったら驚いていました(´▽`)

“Avión”(アビオン)「飛行機」

あと、「遺産」は英語もフランス語も同じだと教えてもらいました。
Hは声に出さないから、読み方は違うか(*´ー`)

“heritage”(ヘリティジ、エリティジ)「(文化的な)遺産」
ちなみに、相続遺産は“inheritance”。
“The world heritage”「世界遺産」

ヒンディー語で「なし」をナシパティっていうんだって。インド人
に使ってみよう!(´▽`)
posted by yas at 00:20| Comment(0) | TrackBack(0) | ◆その他、何でも | 更新情報をチェックする

2007年12月27日

イタリア語の勉強

“Si usa cosi.”(シウザコジ)「このように使います。」
みんなが、一般的に〜すると言う場合は、Si+3人称単数になるの
かな???スペイン語で言うと“Se usa así.”みたいなもんか?

“gesto”「ジェスチャー」
“Andiamo!”(アンディアーモ)「一緒に行きましょう」
3人称複数形命令「がんばれ!」みたいに呼びかけるときも。
posted by yas at 11:18| Comment(0) | TrackBack(0) | ◆その他、何でも | 更新情報をチェックする

イタリア語の勉強

“Bene.”(ベネ)「いいです。」
“Grazie.”(グラッツェ)「ありがとう。」
“E tu?”(エトゥ)「君は?」
“E Lei?”(エレイ)「あなたは?」
“Dove abiti?”(ドヴェアビティ)「どこに住んでるの?」
“Dove abita?”(ドヴェアビタ)「どこに住んでるの?」
これも(親しい)2人称(ていねいな)3人称の違い。
posted by yas at 01:04| Comment(0) | TrackBack(0) | ◆その他、何でも | 更新情報をチェックする