2008年02月15日

494 イタリア語の学習

“Penso che sia utile.”(ペンソケシアウティレ)接続法。
「便利だと思う。」スペイン語の“Pienso que es util.”
スペイン語ではここで接続法使わないよね。直説法だ('-'+)
客観的事実ではなく、主観的意見は接続法になるのか…
“non sia utile”

“Avriste una gomma?”(アブリステウナゴマ)条件法。
「ガムを持っていますか?」ちょっとていねいな感じ?この辺
はスペイン語と違うなぁ('-'+)“Vorrei ~”
posted by yas at 01:11| Comment(0) | TrackBack(0) | ◆その他、何でも | 更新情報をチェックする

2008年02月13日

ヒンディー語講座

ナマステorナマスカール「こんにちは」など。ハローみたいにいろ
んな場面で使える言葉。ナマス=南無。宗教っぽさがインドだ!

ダンニャワード「ありがとう」
ミーヌー・ディージェー「メニューをください。」
チャンマチ・ディージェー「スプーンをください。」
イェーキャーヘー(ハェー)?「これは何ですか。」
ヴォーキャーヘー?「あれは何ですか。」
チャーイ・ラーイエー「チャーイをください。」

追記。ラーイエーは「持ってきてください」という、
レストランなどで注文する表現だそうです
posted by yas at 10:55| Comment(1) | TrackBack(0) | ◆その他、何でも | 更新情報をチェックする

イタリア語の学習

“Che significa?”(ケシニフィカ)「どういう意味なの?」
スペイン語の“Que significa?”と同じだ!

“Come si dice ~in Italiano?”
(コメシディーチェ~イニタリーノ)「イタリア語で何て言うの?」
スペイン語の“Cómo se dice ~en Español?”と同じだ!

“Come si scrive ~…?”(コメシスクリーベ~…)
「…どう書くの?」スペイン語の“Cómo se escribe ~…?”

よく使う便利な表現。スペイン語で言っても、イタリア語で言って
も通じるんじゃないか?あまりにも似すぎて(*´ー`)
posted by yas at 01:13| Comment(0) | TrackBack(0) | ◆その他、何でも | 更新情報をチェックする