2008年07月05日

616 あすか?あしたか?みょうにちか?

先日、日本語ナットク塾で、明日=「あす」と「あした」の違い
をやってました。「あす」は“明かす”から?次の日の意味。で、
「あした」は朝の意味。平安時代以降にだんだん「あす」と同じ
意味でも使われるようになったという。
これって。スペイン語と共通点ありじゃないですか???
“mañana”(マニャーナ)「朝、明日」
“mañana por la mañana”(マニャーナポルラマニャーナ)
「明日の朝」
女性名詞と副詞?冠詞つけるつけない?とかあっても、はじめは迷
いますよね!?あと、日本は昔、夜スタートで1日を区切ってたと
どこかで聞いたなぁ…調べたらおもしろそう!

イタリア語“A che ora〜?”(アケオラ)「何時ですか?」
スペイン語“Que”(ケ)=What“hora”オラ=time, hour
だから、すごく似てる!
↓ここからスペイン語表現(時間に関する)。
“cuarto”(クアルト)「部屋、4分の1」時刻表現では
“son las cuatro y cuarto”(ソンラスクワトロイクワルト)
「4時15分」のように、1周の4分の1を表します。
英語クォーターの意味。
“menos”(メノス)「より少ない」=英語マイナスの意味。
“ayer”(アイェール)「昨日」発音は似てないけど、つづりの
見た目はyesterdayとちょっと似てる。
【関連する記事】
posted by yas at 10:28| Comment(0) | TrackBack(0) | ◆その他、何でも | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。